道の駅北前船松前 グルメ|北海道の道の駅で味わう絶品海鮮料理!

【投稿日】2018年11月12日(月):|北海道

道の駅北前船松前 北前食堂!

松前町は、北海道の最南端に位置し、西は日本海、南は津軽海峡に面しております。228号線沿いにある白神岬は、北海道最南端の岬で、 海を一望することができます。そんな松前町にある、道の駅北前船松前は、海産物に力をいれている道の駅で、 そこのレストラン北前食堂で堪能することができる新鮮魚介は絶品です!そこで、今回道の駅ポータルスタッフは、 “北前食堂”で提供される料理をご紹介していこうと思います!

津軽海峡でとれたマグロを使ったマグロ定食

ここ北前船松前に来たら是非食べたいのは本マグロ! 日本一の高級マグロの産地である津軽海峡に面した松前町は新鮮でおいしい本マグロを堪能することができます!

マグロに昆布醤油を漬け込んだ贅沢な本マグロ漬け丼

松前の新鮮でおいしい本マグロを、マグロ本来の味を活かしつつ、 昆布醤油に漬け込むことで、さらに味に深みを出した本マグロ漬け丼です!

まるで海産物の宝石箱!うに・あわび丼!

松前の夏は何と言っても「うに」!!粒が大きく、濃厚な味わいが特徴的です!また、北前食堂のこだわりで、すべてミョウバン不使用! 産地ならではの「生」の味を堪能できます!ご飯の上に、どっしりと“うに”が敷き詰められており、その周りには“いくら”、 一番上にはあわびがのっており、まさに海産物の宝石箱のような逸品です!

松前岩海苔を用いた松前岩のり段重

味よし香りよし「幻の海苔」ともいわれた、知る人ぞ知る松前の隠れた一品「松前岩海苔」! 年間で1000~1500帖(1帖は10枚)しか出荷されることがない、地元以外ではほぼ流通していない海苔です! 色の黒さ、風味の良さ、香りの強さが特徴的で、その「松前岩海苔」で作られた2段重ねの海苔ごはん「のりだんだん」は松前の郷土料理です!松前に来たら是非!

【店舗】道の駅北前船松前
【住所】北海道松前郡松前町字唐津379
【電話番号】0139-46-2211
【営業時間】9:00~18:00(4~9月) 9:00~17:00(10~3月)

© copyright 道の駅ポータル all rights reserved.